【指数競馬】重賞予想

独自指数で重賞の芝レースを予想します

2020.02予想成績とブログ運営記

スポンサーリンク

 

オブですー。2月も終わったので、今月の予想成績の振り返りとブログ運営日記を書いていこう。

 

予想成績

2月は対象レース(芝・古馬・重賞)となる以下の6レースを予想した。回顧を一言で書く。

また、対象レースではないが、洛陽ステークスも予想したので併せて書く。

対象レース

シルクロードステークス

◎ジョイフルの京都適性と叩き良化型ということを見誤り、外れ。

東京新聞杯

馬連を1点に絞るも1着3着、ハナ差で的中を逃し外れ。

京都記念

クロノジェネシスの重馬場適性を見誤り外れ。

京都牝馬ステークス

13番人気のメイショウグロッケを本命にし的中。払い戻し6750円。

ダイヤモンドステークス

予想以上のハイペースに◎オセアグレイトが巻き込まれる。ミライヘノツバサの激走も見抜けず外れ。

小倉大賞典

◎レイホーロマンスのお釣りがなく敗戦。

 

対象レース以外

洛陽ステークス

馬連1点、三連複4点に絞り大本線的中。払い戻し14690円。

 

月間成績

各レース1500円ずつ購入しているので対象レースでは9000円購入の6750円払い戻しの回収率75%だ。1月の0%よりは進化したが、まだまだ物足りないな。やはりレース数が少なくて収束性が悪い気がするが、これ以上レース数は増やせないので年間トータルで見ていくしかないか。

対象レースではない、洛陽ステークスは大的中となったので、予想した全7レースの結果は、10500円購入の21440円払い戻しの回収率204%だ。前々から対象レースでの回収率で勝負すると言っているので、早く対象レースでも大的中が欲しいところだ。

 

年間成績

1月2月の対象レース11レースの結果は、購入16500円、的中6750円で回収率は41%。思うような結果が出ていない。

対象レース以外も含む13レースでの結果は、購入19500円、的中21440円で回収率110%だ。とりあえず、年間回収率100%には乗った。対象レースの方もこのままやっていれば収束して100%を超えてくるのは時間の問題だ。

 

スポンサーリンク

 

 

また、今月も指数の精度は十分であった。
各レースの指数1位の馬の近4走最大指数と着順を書こう。

 

シルクロードステークス

モズスーパーフレア 78  2人4着

東京新聞杯

プリモシーン 81  4人1着

京都記念

カレンブーケドール 81  2人2着

京都牝馬ステークス

サウンドキアラ 77  1人1着

ダイヤモンドステークス

タガノディアマンテ 75  1人7着

小倉大賞典

ジナンボー   78  2人3着

洛陽ステークス

カリビアンゴールド 74  1人2着

ブラックムーン 74  6人4着

 

これら7頭の内、モズスーパーフレアは不得意京都でそもそも買っていないが、負けて強しのレース内容だった。プリモシーンは順当勝ち。カレンブーケドールは8割仕上げでクロノジェネシスに及ばすも2着と好走。サウンドキアラも順当勝ち。タガノディアマンテは最後方からのロンスパで展開厳しく敗戦。そもそも軽斤量での指数だし、75もそこまで高くないのであまり評価はしていない。ジナンボー、カリビアンゴールドも順当に好走と言える。ブラックムーンはベストが2018年の指数なのでそもそも買ってない。

以上のように、指数1位であれば割と信頼できる結果となっているので、これをもって指数の精度は保たれていると判断する。

 

指数の精度には絶対的な自信があるので、あとは、追い切りや展開読みの部分であるが、2月は追い切りを読む力が確実に向上している気がする。また、1月に回顧を書いた馬たちも出てきており、同じ馬を2度見誤ることはないので、予想精度は上がってきている。3月もさらに精度の高い予想をお届けしよう。

精度向上に伴い、今月の全レースの回収率は204%と上向いているし、1月含めても全レースでは110%と100%を超えることができた。対象レースに絞ればまだまだ物足りないが、年間通せば確実に収束する。Twitter(@K16005)の固定ツイートには、過去3年分の年間回収率を載せているが、過去3年の結果(2017年112%、2018年113%、2019年159%)を見ても100%超えに死角はない。最終的には対象レースも100%を超えるので、期待していて欲しい。

 

スポンサーリンク

 

 

ブログ運営記

2月は合計18本の記事を投稿した。予想記事9本、回顧7本、コラム1本、1月の予想成績1本だ。

京都牝馬ステークス、ダイヤモンドステークス、小倉大賞典の週は個人的に乃木坂のライブに行っていたこともあり、スケジュール的に厳しかったが、なんとか記事の質を落とさずに1ヶ月書き続けることができた。2月は記事の密度も1月よりかなり濃くなっていると思う。もう少し簡潔に書きたい気持ちもあるが、なかなか書きたいことが多すぎて難しい。1本で7000文字を超える予想記事なんかも出てきている。

 

また、コラムに関しては、週1本ぐらいのペースで書いていきたかったのだが、1本のみの投稿となってしまった。ネタはいくつか思い付いているので3月はちゃんと記事にしたい。

 

グーグルアナリティクス集計

ユーザー数、PV数

2月にブログに訪れた人数をグーグルアナリティクスを使って集計した。
ユーザー数は582人(271人増)、ページビュー数は1747ページ(984ページ増)であった。書き続けている分順調に推移している。
一度ブログを締める前の、2019年3月は1183ユーザー、4847ページにはまだ及ばない。これからも良い記事を書く過程でユーザー数も増えたら良いなと思う。

また、全記事の中で最もpv数が多かったのは小倉大賞典の予想記事だった。特に注目度の高いレースではないだろうが、多分月曜日に投稿したからだと思う。

 

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間は2分30秒で先月比プラス20秒だ。一生懸命書いた記事をじっくり読み込んでくれているのは非常に嬉しい。

 

それでは、2月の振り返りは以上だ。これからも頑張っていこう。

3月は以下の8レースを予想する。

阪急杯

中山記念

オーシャンステークス

中山牝馬ステークス

金鯱賞

阪神大賞典

日経賞

高松宮記念